ブログ (271)

日, 12 2月 2017 00:00

雪が降りました

2月10日、11日と雪が降りました

12日はよく晴れました

 

田んぼも真っ白です

2017.2.12 1

 

ウサギの足跡がありました

2017.2.12 2

  

串原方面に向かう出合大橋の工事も進んでいます

2017.2.12 4

2017.2.12 5

 

横から見ると巨大な要塞のようです

2017.2.12 6

 

天気の良い一日でした

土, 14 1月 2017 16:58

1月の押山めぐり

山里・押山の冬

寒そうな景色なのに、心あたたまる押山の冬

Iさん 写真提供ありがとうございます

IMGP7659

IMGP7500

IMGP7505 コピー

IMGP7641

IMGP7600

IMGP7646 コピー

土, 07 1月 2017 16:41

登津羅~瀧澤の石仏

 
                             【 登津羅~瀧澤の石仏 】
12月、登津羅の山林境界確認(杭入れ)のさい、登津羅と瀧澤の
峠に5体の石仏があると知りました。
雪が降る前に撮影しておきたいと思い、1月7日の正午からえっさほいさ
り。
この五人組です。木漏れ日のため撮影はたいへんたいへん 「(´へ`;
そこで日が傾くのを待っていたら、今度は一気に暗くなって全然だめ。
でも時間をかけて見ていたら、なかなか楽しかったのです。
1 1
まずいちばん右の観音さま。頭の形状や三界万霊の彫刻などから推定すると、
馬頭観音ではなく聖観音か?
宝暦11年(1761年)と彫られており、実は石神の馬頭観音と同じ
年の造立です。なにか事情があったのでしょうか?  「(゚ペ)
1 2
なお、宝暦~寛政(1700年代後半)ころの石仏は優れたものが多い
のですが、この像についても顔の表情など品があってよいと思います。
なお左胸の前にある丸いものは、風雨で摩耗していますが、蓮のつぼみです。
1 3
右から2番目はお地蔵さま。
頭に鳥の落としものがついています。なんだか、絵文字の汗( ^_^; )みた
いでナイスです。
なお、お地蔵さまも丸いものを持っていますが、こちらは蓮ではなく宝珠という
魔法の珠です。
1 4
真ん中のは妻之神(さいのかみ)
村の境などに祀られ、悪霊や病気の侵入を防ぐのが役目でしたが、近世に
は交通安全・子孫繁栄などオールマイティになっていったようです。
なお、妻の字の上方向のスキマが大きいのと、神の字の右の縦棒がにょろん
と曲がっているのが気になりますが、
 『 ありゃ、もっと上の方から彫らなくてはいけなかったな・・・全体に下の方
   へ寄ってしまったぞ。これじゃ神の文字が小さくなりすぎちゃうか・・・
   ええい!これでどうだ!? 』 
なんてドラマがあったかどうか? 
1 5
右から4番目の観音さま。頭の形状からこれは馬頭観音か?
天保15年(1844年)造立 
像の見応えでは、最初に紹介した宝暦の像に及ばないかと・・(ごめん)
1 6
いちばん左の小ぶりな仏像。馬頭観音か?
思わず、 『 おまえさん、小まいねえ~ 』 と声をかけました。
実は ❝この世界の片隅に❞ の周作さんの 『 すずさんは、小まいのう 』
というセリフがふと浮かんだので・・・・
この映画、昨年11月に2回も見てしまいました。
私事ですいませんが。 ヾ(_ _。)
1 7
 (投稿 Mさんありがとうございます)
 
 
 
月, 02 1月 2017 16:33

2017年 お正月風景

2017年 押山のお正月風景

すがすがしい景色です

今年もよい年になりますように!

CIMG3206

 

CIMG3207

IMGP7377

IMGP7384

Iさん 写真提供ありがとうございます

日, 25 12月 2016 00:00

登津羅の山林の境界確認

      【 登津羅の山林の境界確認 】

12月17日(土)、本年度5回目の山林境界確認(杭入れ)がありました。
場所は登津羅。本年度はこれでおしまいです。
ぱぱっと済まそうぜ・・・なんて言ってたら、なんのなんの、またもや延長戦。

森林組合Aさん『いよいよ今日が最終回ですが、悲しいお知らせがあります。』
参加者    『えっ、なになに?』
森林組合Aさん『実は財産区議長のMさんが、HPにヘンな投稿ばかりするので
上司からめっちゃ怒られました。お前ら山で遊んでるんだろうって。
だもんで、今日はリーダーを外されました。』
参加者    『うわあ・・・かわいそう。で、代わりのリーダーは?』

161217 1
本日のリーダー 『オレがリーダーだ! ビシビシやるから覚悟しな!』
161217 2
本日のリーダー 『おらおら、遅いじゃねーか。ボヤボヤしてると熊の昼飯になるぞ!』 
161217 3
森林組合Aさん 『このあたりで林相が変化していますね。』
本日のリーダー 『うむ、誰か杭を打て。グズグズするな、はやくしろ!』 
161217 4
本日のリーダー 『杭が曲がっている! まっすぐ打たんか!』
161217 5
森林組合Bさん 『ヤロー、調子こきやがって・・・しばいてやりますか?』
森林組合Aさん 『まあまあ こらえてこらえて 穏便にね』
161217 6
本日のリーダー 『おーい、お前ら何をごちゃごちゃ言ってるんだ。これを見てみろ・・・』
161217 7
本日のリーダー 『これ、先週探したバルタン星人のフンでねーの?』
参加者     『・・・・・鹿だと思いますが・・・・』
161217 8
 (投稿 Mさんありがとうございます)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        【おんたけさまの雲海 12/24】
一昨日夜は雨、今朝は晴天で3℃。
こりゃ出るかな?と思っていたらやっぱり
出ました。
雲の量は大したことなく、範囲も大船山から串原方面と限られて
ましたが、
冬の
澄み渡った大気に浮かぶ雲は見ていて
飽きませんでした。
 
大船山方面①
7時半ころ。高い山は白くなっていていい感じ。
右上に頭上の枯れ枝が入っちゃいましたが、どうでしょうか?
20161224 1
 
大船山方面②
右上に風車が見えますが・・・
20161224 2
 
大船山方面③
モスラの幼虫みたいな雲がズルズルと移動してきて風車を隠しました。
20161224 3
 
御嶽山方面
中央やや左の奥に木曽御嶽山の山頂がチラッと見えます。
それはともかく、さっきの右上の雲、やっぱりモスラの幼虫に見えますが・・・ 
20161224 4
 
上矢作方面①
雲はたっぷり。左下の虹が以前よりも目立ちます。
20161224 5
 
上矢作方面②
日が射してくると激しく沸き返ります。
20161224 6
 
上矢作方面③
やがて雲海はボロボロに。切れ目ができて町の姿が・・・
20161224 7
 
上矢作方面④
雲海の残骸。時刻は9時ころ。帰るべ。
20161224 8
  


(投稿 Mさんありがとうございます)

     市長さんも感動!?おんたけさまの雲海
 
12月5日にお知らせしたように、押山頂上(おんたけさま・峰山砦)の
雲海が、
『とよた推しスポットコンテスト』で入賞しました。\(^o^)/
 
 
17日、今回応募されたU
さんが豊田スタジアムでの表彰
出席し、
立派な賞状をいただいてこられました。これです。 ↓
20161217 1
 
 
ちなみに大賞1人、優秀賞8人、入選10人でしたが、今回は優秀賞です。
すごいすごい w(*゜o゜*)w
応募写真は前回紹介しましたが、今回、他の受賞作品も含め再度
紹介
します。
皆さん、さすがにレベル高いですね。
20161217 2


(投稿 Mさんありがとうございます)

土, 10 12月 2016 00:00

空畑の山林の境界確認

         【空畑の山林の境界確認】
                                          
12月1
0日(水)、本年度第4回目の山林境界確認(杭入れ)がありました。
場所は空畑ですが、さぶいさぶい・・・ {{(>-<)}}
 
森林組合 『今回はそこそこ参加者がいますね』
参加者   『前回、山でUFOが出たそうなので・・・見に来ました!
20161210 1
 
森林組合 『残念ですが、寒くなったのでUFOは南の国へ行ってしまいました。
         あっちの方角です。
  
参加者   『なんだつまらん・・・』  『渡り鳥かよ(;^ω^』 
20161210 2
 
森林組合 『でも市役所森林課M氏の情報では、このあたりにバルタン星人の
         一家がまだ残っているそうです。見に行きましょう!』 
参加者A  『バルタン星人ってこういう恰好のやつか? (V)o¥o(V)』 
参加者B  『 ・・・あのぉ、市役所森林課って何やってるとこですか?』 
20161210 3
 
森林組合 『バルタン星人は狂暴なので、襲われないように気をつけてください!
参加者A  『 大丈夫。きょうは、勇敢なド―ベルマンを護衛に連れて来たもんね。』  
参加者B  『・・・・ド―ベルマンって、こんなんだっけ ?』
20161210 4
 
 
参加者   『あっ、あそこに何かいる!』   
20161210 5
 
 
森林組合 『おお!これはバルタン星人の抜け殻ですね~』 
20161210 6
 
 
森林組合 『見てください!脱皮したバルタン星人が南へ飛んでいきます!』
参加者   『春になったら、また戻ってこいよ~』
20161210 7


(投稿 Mさんありがとうございます)

 
                                      【おんたけさまの雲海 12/8】
朝6時ころ、空は晴れ上がり、おんたけさまの頂上は麓からくっきり見えていました。
ところが、7時近くなったらみるみる
霧が発生して視界不良に。雲海発生?
・・・さっそく確認に行きました。
 
大船山方面
とりあえず雲海が見えますが、たいしたことありません。
なーんだ ( ゚ ρ ゚ )
20161208 1
 
上矢作方面
ところがこちらは、意外にたっぷりの雲海  ヽ( ´¬`)ノ
20161208 2
 
上矢作方面
さらに、日が差すにつれ激しく変化  w(゚o゚*)w
上空から黒雲もたれこんできて、さながら冬の日本海の荒波のよう。 (見たことないけど)
20161208 3
 
上矢作方面
〽 ざんざざんざと浪が散る ひゅるるひゅるると風が泣く・・・  (^^♪
20161208 4
 
上矢作方面
〽 波が...波がドンとくりゃ 未練もどうせ藻屑さ 演歌船  ♫ あっ ほれ
20161208 5
 
 
串原~猿投山方面
こちらも大荒れ。 山の周囲の雲はまるで浪の花  ヽ(^◇^*)/
20161208 6
串原~猿投山方面 ズーム
しかしこりゃ、荒波というより津波だね。 (ノ゚ο゚)ノ
20161208 7
20161208 8
 
駒山~御所貝津方面 
なぜかこの方向は終始モア~としていました。 つまらん(  ̄っ ̄)
まっ、雲海の都合もあるでしょうが・・・
20161208 9


(投稿 Mさんありがとうございます)

                                      【おんたけさまの雲海 12/5】
ついにやってくれました。 
ここ2年間でも屈指の見栄え。
Uさんと応募した雲海写真が入賞したので、
喜んで奮起したか?
 
大船山方面
動きがダイナミックで量もたっぷり  やればできるではないか!
20161205 1
 
大船山方面
風車のあたりをズーム  冬のせいか空気もクリアー
20161205 2
 
御嶽山~上矢作方面
こちらも見応え十分  いやあ12月になってこんなのが見えるとは思わなんだ。
20161205 3
 
御嶽山~上矢作方面
正面をズーム  雲が山にまとわりつくさま、いとをかし。
20161205 4
 
猿投山方面
上空の雲もいれなくちゃ・・・・ 
20161205 5
 
駒山方面
特に空気の動きが激しく、みるみるうちに変化
20161205 6
 
登山道(帰り)
瀧澤Iさん好みの風景・・・かな・・・  
20161205 7
 
 


(投稿 Mさんありがとうございます)