ブログ (294)

金, 27 7月 2018 00:00

三匹の子豚 

                【 三匹の子豚 】
財産区議長の片桐敏〇さんが『ウチには三匹の子豚がいる』と自慢していました
そういえば、そういう童話があったな。三番目の弟がしっかり者で・・
早速見に行きました。
 
あっ、いたいた!
20180727 1
 
なかなか元気がよいです。名前は、年上からブー、フー、ウーだそうです。
20180727 2
 
でも、豚ってこんなに毛深かったかなあ?
20180727 3
 
 
やはり、豚にしては違和感を覚えますねえ・・・
20180727 4
 
Mさん投稿ありがとうございました
土, 30 6月 2018 00:00

ほたる

押山でもホタルが出没するようです!

20180630 1

20180630 2

Iさん投稿ありがとうございます

日, 24 6月 2018 00:00

バレーボール大会2018

20180624 1

20180624 2

20180624 3

Iさん、投稿ありがとうございます

20180616 1

20180616 2

20180616 3

20180616 4

Iさん、投稿ありがとうございます

         【 朝、おヒゲさんの庭で・・・・ 】
 
 
中組のおヒゲさんから『ウチの庭で不適切な行為をしている奴らがいる!』
と連絡がありました。
自治区役員として見過ごせません。早速いそいそ出動しました。
『ケシカラン奴はどこですか?』 『目の前だよ。よく見なさい。』
20180607 1
 
『なんだ、人間じゃないのか・・・』 『誰が人間って言った?』
20180607 2
 
実はモリアオガエルでした。それにしても、朝っぱらから盛り上がっているのは珍しい。
20180607 3
 
なかなか大胆
20180607 4
 
しかも、上の枝から覗いているやつらがいます。
産卵が始まると、そのうちに、一匹のメスに数匹のオスが群がるそうな。へえ~
20180607 5
 
庭の隅では何事もなかったように笹百合がひっそりと咲いていました。
20180607 6
Mさん、投稿ありがとうございます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日, 03 6月 2018 00:00

春の美化活動

20180603 1

20180603 2

20180603 3

20180603 4

Iさん、投稿ありがとうございます

月, 21 5月 2018 00:00

さようなら 中組公会堂

           【 さようなら 中組公会堂 】
 
中組の公会堂を解体することになりました。
昔ここには『サワバタ』という屋号の民家があり、その後教員住宅を経て公会堂に、
さらに近年は山林整備の作業をする人たちの宿舎として使われてきました。
しかし、裏の敷地が崩れ出して危険になったため取り壊すことにしたのです。20180521 1
 
 
ちゃんとお祓いもしました。
20180521 2
 
室内の点検をしたら、お祭りの太鼓の練習の跡が残っていました。
私は太鼓の天才でしたが、ちょっと奥手だったので、なかなか覚えられず皆さんに
ご迷惑をおかけしました。
20180521 3
 
消防の表彰状がたくさんありました。ポンプ操法の優勝が2回あり、一回目がこれ。
まだ、山田久次郎町長のころです。
20180521 4
 
賞状の左の写真がこれです。若い!なんてたって46年前ですからねえ。
写真の雅〇さんは28歳、光〇さんは26歳くらいか?
私は今64歳なので、タイムスリップして当時へ行き、
『こら若い衆、酒持って来い!』なんて妄想を・・・・全然してません。
20180521 5
 
右の写真。前列左端が分団長の瀧澤幸男さんです。
この写真は11人写っていますが、団員が10人を下回ることも多く、皆さん
大変だったそうです。
20180521 6
 
次はこれ。昭和50年度での優勝
20180521 7
 
現在は向かうところ敵無しの片桐財産区議長(前区長)も、このころは一番
下っ端で、ポンプ操法の要員でしごかれるわ、行事などの後の慰労会では酒沸
かし役で・・・そりゃもう楽しかったそうです。
20180521 8
 
などと言ってるうちに、5月17日には丸裸
20180521 9
 
5月18日と21日は重機でガンガン
20180521 10
 
きれいさっぱり無くなってしまいました。ああ、すっきりした。
20180521 11
 投稿、Mさんありがとうございました
 
日, 20 5月 2018 00:00

田植え 2018

ススベ地区での田植えの様子です

 

代掻きの終わった田んぼ

20180511 0

 

一気に植えてしまいます。それにしてもいい天気!

20180511 1

 

別の日には手植えも行われました

20180520 a

 

ちびっこも応援してくれました

20180520 b

日, 20 5月 2018 00:00

峰山の山林境界確認

 
            【 峰山の山林境界確認 】 
  
5月20日、今年度第一回目の杭入れ作業がありました。
これは山林の境界を確認して杭を打つもので、間伐実施のために欠かせない
ものです。
今回は峰山の家名地(やなじ)で実施されました。
 
本日の参加者です。
ええっ?!というくらい多くの人が参加してくれました。感謝感謝!
20180520 1
 
今回は割山グループと所有権山グループの2班に分かれましたが、私は後者に
加わりました。
なお、楽しく作業をするために、皆で『踊る大捜査線ごっこ』をしながら進めました。
山を進んでいくと・・・
20180520 2
 
『あっ! あそこに人が倒れている!』 『急げ!』
20180520 3
 
『ガイシャの所持品は?』 『まだ犯行から間もないですね』
20180520 4
 
『犯人はまだ近くにいるぞ!』 『よし、あっち方面を捜索だ!』
20180520 5
 
『どうだ、何か見つかったか?』 『いんね』
20180520 6
 
『全く手がかりが無いなあ・・・・・』 『疲れた・・・』
20180520 7
 
『めんどくさいので捜索はこれで打ち切ることにしよう』 『帰ろう帰ろう』
(もちろん境界確認=杭入れについては、最後まできっちりやりました。)
20180520 8
 
 
Mさん、投稿ありがとうございます
         【 森林資源をムダにするな! 】
間伐で切り倒された杉や檜はそのまま山に放置されます。
本当は回収して利用したいところですが、残念ながらコストが合いません。
でも、かつては山に頼って生活してきた地域の住民にとっては、悲しい光景です。
20180512 1
 
 
しかし、「このままではいけない!」と一人の男が敢然とこの事態に立ち向かいました。
そうです。財産区議会議長の片桐敏〇さんです。
まず、長い木を切断します。
20180512 2
 
 
切断した木をバックホーで道路際まで持ち出します。
普通、バックホーなど持っている住民はあまりいないのですが、
彼は世のため人のため個人で所有しているのです。
20180512 3
 
 
しかも今回、木を掴むためのアタッチメント(青い部分)を購入されたました!
ここには記さないけど高価です!!
余談ながら「疾風」という名前で迫力がありますが、ネーミングの根拠は全く不明。
疾風のように振り回したら危ないと思うけど・・・
20180512 4
 
 
道路端に木を集めます。
20180512 5
 
 
決められた日に、設楽町の『木の駅・サテライト名倉』に運びます。
一日がかりで軽トラ三往復。
儲からないどころか、人件費や設備を考慮したら大赤字なのですが、
人生はカネや名誉のためにあるのではない!と意気盛んでおられます。
みんなでエールを送ろうではありませんか!
20180512 6
 
Mさん投稿ありがとうございます