日付でフィルタされたアイテム: 5月 2019 - 押山サイト
木, 23 5月 2019 00:00

熊野神社の支障木伐採

 
          【 熊野神社の支障木伐採 】
 
 
鳥居の右の方に木の枝がかぶさってきたので、ジャマ
な部分を切ることにしました。
伐採は"森と樹と"の小林さんにお願いしました。
稲武地区を拠点に活躍されている方です。
20190523 1
 
木の先へ登っていく小林さん、見てる我々の方が目まい・・・
下の3人のうち中央は、小林さんの相棒のおじさん
左右は地元の立ち合い者というか野次馬
20190523 2
 
切りますよ~ 退いてね~
20190523 3
 
ブォォォ~! と枝を切ります。
20190523 4
 
切った枝は相棒のおじさんがたぐり寄せます。
たきぎにするため、太いものは切り刻んでもらいました。色々やらせてすいません。
20190523 5
 
午後に行ったら、木がだいぶ低くなっていました。
上の方から順に切っていくのです。
20190523 6
 
近くで見るとなかなか迫力があります。
20190523 7
 
よく見ると、道具やロープをたくさんぶら下げています。
これで登ったり下りたり切ったりですからタイヘンです。だいぶ修行されたかと・・・・
20190523 8
 
ジャマな木は伐採でき、たきぎもできたので、めでたしめでたし\(^o^)/
ありがとうございました。
20190523 9 
 
Mさん投稿ありがとうございます
 
カテゴリ: ブログ
                        【 登山者の皆さんからのびっくりなお便り 】
 
Mt.押山の登山者にはリピーターがたくさんいらっしゃいます。
右側のおじさんもその一人です。これは昨年11月14日。
20190521 1
 
こちらの画像は11月20日。昨年の秋だけで10回以上!!いらっしゃいました。
頂上では3回くらいお目にかかったかな・・・
20190521 2
 
その後、第14回稲武の四季を写そう写真大会で入選されたことが判明。
めでたしめでたし\(^o^)/
ところが最近、私のところに突然電話が来ました。
あの節はお世話になりました
びっくりしましたが、ジワジワと嬉しくなりました。
20190521 3
 
その後、今度は見知らぬ方から封書が届きました。
なんだかアヤシイ!?住所も下の方が違う・・・
ところが、やはり登山者の方で、最近訪れたらよく整備されていて景観
も素晴らしかった!という感動のお便りでした。これにもびっくり。
20190521 4
 
山頂のノートや皆さまのブログ等も楽しく拝見してますが、電話や手紙での
お便りも驚きがあって新鮮でした。
数年にわたって整備したり発信したりして良かったとしみじみ感じてます。
 
Mさん投稿ありがとうございます
カテゴリ: ブログ
日, 19 5月 2019 00:00

5月のMt.押山

           【 5月のMt.押山 】
 
今日の午後は2週間ぶりの頂上パトロール。
あっ、お客さんだ!こんにちは~
20190519 1
 
柔らかで初々しい緑がいいですねえと感動してみえました。
確かに!
20190519 2
 
なお、赤い橋の川は矢作川で左奥が猿投山でございます。
20190519 3
 
私が山頂に行くときはたいてい畑仕事用のボロボロの野良着なので、登山者
に気味悪がられていました。(推定)
そこで最近は、この帽子を被り、カールツァイスの双眼鏡をぶら下げて登るよう
にしました。これなら出会った皆様も安心かと。(推定)
では、またお目にかかりましょう。
20190519 4
 
Mさん投稿ありがとうございます
カテゴリ: ブログ
金, 10 5月 2019 00:00

ブルーベリーの花

稲武地区では15年ほど前からブルーベリーが作られるようになってきました

五月に可愛い花が咲きます

 

近頃のスマートフォンは高性能ですね

マルハナバチまでしっかり撮れます

20190510 1

 

AIカメラらしいのですが、少し違和感があるのはご愛嬌

20190510 2

 

スジグロシロチョウ?

20190510 3

 

ブルーベリーの実がなるのは6月半ばから8月くらいです

カテゴリ: ブログ
金, 03 5月 2019 00:00

タケノコ天国

                                         【 タケノコ天国 】
 
区長がタケノコを掘って来ました。今年は豊作です。
押山のタケノコは柔らかくて香りがよく、それはそれは美味です。
左端の大伸びすぎみたいなやつでも、
ウッソ~という柔らかさで
す。 
 
みんな観念して並んでいますね。よしよし・・・
20190503 1
 
捕獲された可哀そうなタケノコは半分に切って皮を剥ぎ、さらに鍋に入る
大きさ
にまで切ります。
掘ってから、いかに短時間で始末するかが勝負です。我が家では1時間以内。
このとき、タケノコが泣き叫んでもひるんではいけません。
20190503 2
 
米ぬかの入った袋を入れます。
ななな、なんだこれは?とタケノコが怒っても無視します。
20190503 3
 
水を入れて、竹串が通るくらいまで煮ます。
熱いよぉ~大将かんにんやで~
とタケノコが訴えてきても相手になってはいけません。
20190503 4
 
茹でたタケノコは、冷蔵庫で一週間くらいは美味しく食べられますが、なんて
たってすぐにいただくのが一番!
この日はタケノコご飯。
香りが豊かなので薄味にします。他の具もあまり入れない。
一口頬張れば、口の中に5月の薫風がふわりと漂い、おおこれこれ、ああなんて
幸せな私、幸福の青い鳥は竹藪にいたんだ・・・あっ、もう茶碗一杯食べちゃった!
いかんいかん焦るな焦るな・・・
20190503 5
 
20190503 6
 
Mさん投稿ありがとうございます
 
カテゴリ: ブログ