日, 20 5月 2018 00:00

峰山の山林境界確認

 
            【 峰山の山林境界確認 】 
  
5月20日、今年度第一回目の杭入れ作業がありました。
これは山林の境界を確認して杭を打つもので、間伐実施のために欠かせない
ものです。
今回は峰山の家名地(やなじ)で実施されました。
 
本日の参加者です。
ええっ?!というくらい多くの人が参加してくれました。感謝感謝!
20180520 1
 
今回は割山グループと所有権山グループの2班に分かれましたが、私は後者に
加わりました。
なお、楽しく作業をするために、皆で『踊る大捜査線ごっこ』をしながら進めました。
山を進んでいくと・・・
20180520 2
 
『あっ! あそこに人が倒れている!』 『急げ!』
20180520 3
 
『ガイシャの所持品は?』 『まだ犯行から間もないですね』
20180520 4
 
『犯人はまだ近くにいるぞ!』 『よし、あっち方面を捜索だ!』
20180520 5
 
『どうだ、何か見つかったか?』 『いんね』
20180520 6
 
『全く手がかりが無いなあ・・・・・』 『疲れた・・・』
20180520 7
 
『めんどくさいので捜索はこれで打ち切ることにしよう』 『帰ろう帰ろう』
(もちろん境界確認=杭入れについては、最後まできっちりやりました。)
20180520 8
 
 
Mさん、投稿ありがとうございます
このカテゴリをもっと見る « さようなら 中組公会堂 田植え 2018 »