ブログ (327)

          【 ド派手な雲海 恵那山~木曽御嶽山編 】
 
3回目は恵那山~木曽御嶽山です。
 
7時39分撮影。正面は大船山や恵那山
最初はベタッとして鈍い感じです。
20181114 001
 
8時02分 日が差すにつれ変化していきます。上空の雲の感じもいいです。
20181114 002
 
8時39分 終盤 ちぎれた雲海
山の間を漂ったり、絡みついたりしてこれもオモシロいです。
20181114 003
 
撮影方向を変えます。
7時12分 中央奥が木曽御嶽山 
左の木の向こうに、朝日がうっすら差し始めてきました。
20181114 004
 
8時14分 雲が大きくうねっています。
20181114 005
 
おまけ
7時55分 駒山方面を見ている香港の青年。
実は、駒山方面(画像左半分)には全く雲がなかったのですが、猿投山方面
(右半分)からドォォォ~と流れ込んで来たのです。
20181114 006
 
同時刻 晴れていた御所貝津方面にも流れ込み、ここの頂上にも昇って来だ
しました。
香港の青年も心配そうに見ています。霧が来てしまうと写真が撮れません。
20181114 007
 
 
Mさん投稿ありがとうございます
 
           【ド派手な雲海 串原~猿投山編】
 
2回目は串原~猿投山方面です。
7時14分撮影。正面は恵那市串原で左奥が猿投山。中央奥に光が差し込み始めました。
後ろ姿は香港の青年です。
20181114 01
 
7時41分 手前に薄日が差しています。だんだん雲が立体的になっていきます。
中央手前にある山の右側の影の周囲に虹が出ています。
20181114 02
 
8時16分 雲の形がどんどん変わっていきます。右はリピーターおじさん。
(6回目!)
20181114 03
 
撮影方向を変えます。
7時20分 奥が猿投山 左は駒山
20181114 04
 
7時54分 突如霧が昇っててきました。ずーっと矢作ダムの方まで出ています。
20181114 05
 
8時25分 終盤に近付いています。香港の青年も満足されたようすでした。
なお、今日は雲もいい感じでした。
20181114 06
 
Mさん投稿ありがとうございます
 
 
<
水, 14 11月 2018 00:00

ド派手な雲海 上矢作編

                                              【ド派手な雲海 上矢作編 】
 
14日の雲海は、過去3年でも10指に入る素晴らしいものでした。
雲の量や形・光など刻々と表情が変わり、ひたすら感嘆し続けました。
大量に撮影しましたので、2~3回に分けて投稿します。今回は恵那市上矢作
町方面のみです。
 
来訪者2名。右のおじさんはリピーター(6回!)で左は香港(!)の青年です。
なんでここを知ったの?と聞いたら、テレビ・押山サイト・FACEBOOK・
パンフレット(いなぶ軽登山ハイキングガイド)だそうでした。
 
 
7時12分撮影。牛乳のような雲海がたっぷり。右の木の前方に光が差し込み始
めました。
20181114 1
 
7時47分 リピーターおじさんの前に薄日が差しています。だんだん雲が立体的に
なっていきます。
20181114 2
 
8時18分 雲の形がどんどん変わっていきます。
20181114 3
 
8時25分 ブラックホールみたいな穴が出来始めました。
20181114 4
 
8時35分 雲が切れ切れになります。
20181114 5
 
8時40分 上矢作町が見え始めました。
20181114 6
 
Mさん投稿ありがとうございます
 
日, 11 11月 2018 00:00

横着な雲海

            【 横着な雲海 】
 
日曜日。晴れ。我が家の周囲は霧。気温8℃
これぞ雲海日和です。
見頃も7時頃(日が差してくる頃)から9時くらいまでいけそうです。
頂上には8人くらいのお客さんがお見えに。
瀬戸・西尾・豊田市中心部など、早朝からご苦労さまでした。
20181111 a
 
今日は雲の量は合格レベルで、そこそこ長持ちしそうな点も好評価なのですが
なぜか、変化が少ない。
20181111 b
 
お客様には「日が差すにつれて変化しますからね~」と言ったのに、
雲海のヤロー、ベターっとしたまま。猿投山横の盛り上がりも無し。
おかげで恥かいたわ。
期間限定なんだから、もっと気合を入れて欲しいところです。
20181111 f
 
それでも皆さん、愛知県にこんなところがあったんですねえ~
と誉めてくださいました。
20181111 c
 
御所貝津方面は雲海と言える程ではありませんでしたが、
雲がフワフワ漂っていて心が和みました。
20181111 d
 
ところで、今回も「何でここを知りました?」とお客様にお尋ねしました。
テレビ愛知・観光協会サイト(AichiNow、ツーリズム豊田)・押山サイトは従来通り
でしたが、下のガイドブックも参考資料で挙がったのにはビックリしました。
20181111 e
 
Mさん投稿ありがとうございます
日, 11 11月 2018 00:00

押山熊野神社秋の祭典

20181111 3

20181111 4

Iさん投稿ありがとうございます

日, 11 11月 2018 00:00

11月11日(日) Mt 押 山

20181111 1

20181111 2

Iさん投稿ありがとうございます

土, 10 11月 2018 00:00

11月10日(土)Mt押山

20181110 1

20181110 2

20181110 3

20181110 4

Iさん投稿ありがとうございます

木, 08 11月 2018 00:00

短期決戦の雲海 Part2

                                【 短期決戦の雲海 Part2 】
 
 
今朝も晴れ。我が家の周囲は霧。気温12℃
またまた短期決戦です。
見頃は7時頃(日が差してくる頃)から8時くらいまででしょうか。
気温が低い(8℃以下)と長持ちするのですが、しかたありません。
山頂に着いたら、誰もいないのでガッカリ。
でも、観客がいなくても雲海は出てました。もったいない・・・
今回は風景中心で投稿します。
20181108 1
 
大船山・恵那山方面
中央奥の一番高い山が恵那山です。
20181108 2
 
木曽御嶽山~上矢作町方面
右方向から朝日が差してきます。
20181108 3
 
上矢作町~串原方面
日が昇るにつれて、ダイナミックに沸き返ります。
20181108 4
 
猿投山方面
20181108 5
 
猿投山方面拡大図
中央奥の白い盛り上がりは山ではなく雲です。昨日も出ていましたが、
連続で出るのは珍しいです。露出オーバーみたいな写真ですが、日が
昇るとこんな感じになります。
20181108 6
 
猿投山~駒山方面
それなりに紅葉しているのですが、左方向からの朝日が反射している
のでわかりません
20181108 7
 
御所貝津方面
テレビ愛知の取材でもこんな感じでした。山水画風?
20181108 8
 
Mさん投稿ありがとうございます
水, 07 11月 2018 00:00

短期決戦の雲海

             【 短期決戦の雲海 】
 
昨日は雨、今朝は晴れ。我が家の周囲は霧。
でも、気温が高いので発生時間は短い?・・・まっ、行ってみるか。
山頂に着いたら、おお、人が何人も・・・
「どうやってここの情報を?」と聞いたらテレビ愛知・観光協会のHP・押山サイト
だとのこと。拍手。
20181107 1
 
とりあえず雲はたっぷり
20181107 2
 
今朝は猿投山方面が充実。
中央奥で盛り上がっている白いものは、山ではなく雲です。その右が猿投山。
20181107 3
 
 
あっ、ドローンも飛んできました。
20181107 4
 
刻々と表情を変えていく雲海にお客様さま大喜びでテンションもアップ。
「これで、また明日から頑張って書類づくりの仕事ができます!」
いやあ、そう言われると整備した地元民も報われます。
20181107 5
 
さて、今日は御所貝津方面もたっぷりと雲がありましたが・・・(6時50分)
20181107 6
 
7時20分にはご覧の通りに。
やはり気温が高いと短期決戦です。他の方面も同様。
私は帰りましたが、お客様たちはまだ楽しんでみえました。
20181107 7
 
Mさん投稿ありがとうございます
月, 29 10月 2018 00:00

雲海とお客様

                                                             【 雲海とお客様 】
 
今日(29日)も6℃で霧が出ていました。あまり厚い霧ではなさそうでしたが、
とりあえず行ってみました。
登山口に白いレクサスが停まっていました。
テレビ愛知放送後の最初の訪問者です。
うーん、どんな方だろう?緊張するなあ・・・・
頂上へ登ってみました。あっ、この方だ!
20181029 1
 
なんと、ドローンで動画撮影をされていました。
話しかけたらとても気さくな方で、ここを知られたのはテレビ愛知と押山サイト
によるそうです。拍手!
なお、アクセスは押山サイトと誘導看板で問題無かったとのこと。
今日の雲海はそこそこでしたが、大変喜んでおられました。
20181029 2
 
いつも猪や鹿と暮らしている私は、ドローンなど間近で見たことがありません。
そう申し上げたら、御親切にも、撤収しかけたものをまた飛ばして、実演して
くださいました。
上から見る風景はまた新鮮で、この地の魅力がますます良くわかります。
動画はインスタグラムで発信されるとのこと。
20181029 3
 
ところで、18日に設置した思い出ノートにも10人近くの方が記入してください
ました。
SNS万能の時代かと思いきや、案外いけますね。
最初のページは、いとうまい子さんです。
       20181029 4
 
 
Mさん投稿ありがとうございます