ブログ (273)

【 タワガネの山林の境界確認 続編 】
                                          
11月23日、本年度2回目の山林境界確認(杭入れ)がありました。
場所は前回に続きタワガネです。
で、武田信玄の埋蔵金はどうなったのでしょうか?

今回の精鋭部隊
20161123 1



参加者 『いくら探しても埋蔵金は出てこんぞ!』  『どうなっとるだ!! (`ε´)』
20161123 2



森林組合 『あの~、実は武田信玄の埋蔵金の話はうそぴょん・・でした。えへへ・・』
参加者   『だよなあ 』『ここらは信玄の領土じゃなかったし・・・ 』
20161123 3



森林組合 『でもこの古文書によれば、このあたりに太田左衛門大夫佐彦の埋蔵金が埋まってるらしいです。これはホント o(^^o 』

参加者 『だれ? それ』『なんだかアヤシイなあ』
20161123 4



森林組合 『あのへんに埋められてるようですね』   
参加者   『近そうだな、行ってみるか・・・』
20161123 5



『行こう 行こう (;^_^A』

20161123 6



森林組合 『もうすぐです! 埋蔵金が皆さんを待っています!! \(^o^)』
参加者   『おお~! 』『今年の正月はハワイだ!』
20161123 7



森林組合 『ここだ! 埋蔵金はこの岩の下です。まず岩をどかしましょう!』  
参加者   『どやって?・・・・・ ヽ( )`ε´( )ノ』
20161123 8

 


(投稿 Mさんありがとうございます)

水, 23 11月 2016 00:00

晩秋の押山

晩秋の押山

キラキラきらめく秋の滝をご覧ください

1123b

1123a

1123d

1123c

1123f

1123e

1123h

1123g

1123i

(Iさん写真提供ありがとうございます)

                                          
今年2回目の雲海です。
ただし見栄えは、12日と同レベルかそれ以下でした。
いずれにせよ、昨年とは比べものに
りません。
よい写真を撮って区長を喜ばせようという目論見は大外れとなりました。
大船山方面(
7時ころ)
もあ~とした雲が山を覆っています。とりとめがないので、右下に鉄塔を
入れてみました。左上には風車。これで、スケールはある程度分かるかな?
20161117 1
 
大船山方面(
7時半ころ)
日が射してきたので、空気が動き、雲が散り散りになっていきます。
この変化はそれなりにオモシロくはある。
20161117 2
 
上矢作方面
7時から8時まで、ず~とこの状態でした。やる気なし。
20161117 3
 
上矢作~猿投山方面
ここも目だった変化なし。ナメとんのか・・・?!  上空の月も間が抜けています。
20161117 4
 
しかし、画面左の駒山の雲は元気そう。
20161117 5
 
駒山(7時半ころ)
刻々と姿が変わります。ダイナミック! えらいぞ、駒山の雲。
20161117 6


(投稿 Mさんありがとうございます)

 【ふれあいまつりの展示パネル】

13日のふれあいまつりに、押山歴史探検隊のパネルを展示すること
になりました。

気合を入れて作成しましたが、実際に印刷したものは色が濃く(暗く)
なってしまい、不本意な出来となってしまいました。
でも、印刷用紙が高価なのでそのまま使用・・・ (w_-;
ここに載せられるものは大丈夫かと思いますが。

なお、パネルを作成したのは私(M)ですが、写真は i さんのもの
をたくさん使っています。

20161112 1

20161112 2

(投稿 Mさんありがとうございます)

土, 12 11月 2016 00:00

今年の雲海は・・・

【おんたけさまの雲海 11/12】
                                          
今年はおんたけさまの雲海が絶不調でしたが、ようやく本日ちょろんと出ました。
ただし見栄えは、去年のベストの時期に比べると平均60点くらいの出来です。
雲海、なにか悩みでもあるのでしょうか?

大船山方面(7時半ころ)
埋め尽くすような雲海ではないが、まあ、変化があってそれなりに・・・で、60点。
ところで、右上に風車、左上に御嶽山のアタマが見えます。わかるかな?
20161112 3

上矢作方面(7時ころ)
一応、モクモクと町を覆いつくしており、やる気を感じさせるので70点。
左=串原方面に虹(ブロッケン現象)も見えます。
20161112 4

串原~猿投山方面
虹部分がよく見えるように画像を追加。右下の虹部分がよくわかりますね。
20161112 5

猿投山方面(7時ころ)
一見ちゃんとした雲海に見えますが、ダマされてはいけません。
通常は、奥の方に波頭か山脈のような迫力ある雲がど~んと出るのですが、
なぜか今回は無い!
手抜きしているので、50点。 反省しなさい!
20161112 6

笹平方面(7時半ころ)
まあ・・・今回はこれでガマンしよう。 60点。
20161112 7

 

(投稿 Mさんありがとうございます)

木, 03 11月 2016 00:00

タワガネの山林の杭入れ

【タワガネの山林の境界確認】
                                          
11月3日、本年度第一回目の山林境界確認(杭入れ)がありました。
場所はタワガネでなかなかの難所です。

今回の部隊。
20161103 1

森林組合 『夜になると、あのへんから、ダイダラボッチが出るのです・・・・』
われわれ 『うわあ』『もののけ姫か!』
20161103 2

森林組合 『あと、古文書によれば、このあたりに武田信玄の埋蔵金が・・・』
われわれ 『お~ (^^♪』『まずは、埋蔵金を探そまいか ヽ(^。^)』
20161103 3

『あっちじゃないか?』  『いや、古文書ではもっと北方向だ・・・』 
『見つかったらどうやって分配する?』   あーでもない こーでもない
20161103 4

『どうやらこのへんに埋まってるらしいぞ!』『副区長、気合入ってますね~』
20161103 5

『とりあえず目印の杭を打っておこう!』  
『夜、一人で来て掘ったりするなよ』『そちらこそ』
20161103 6

そのとき、ふと周囲の木のキズが目に入りました。ん?
・・・こっ、これはひょっとして熊ちゃんの爪痕!? 
20161103 7

おっかなびっくり撮影してたら、突然カメラの前に手が・・
    『クマだよ~ん ♪』
心臓が止まるかと思いました。
某市役所の副主幹の仕業です。彼は職場でもこんなお茶目をしているのでせうか?
20161103 8

そんなこんなですっかり時間を食ってしまいました。
さあ、これからはマジメに杭入れをやろう。
でも、埋蔵金が気になって思わず振り返る参加者。
20161103 9

 
(投稿 Mさんありがとうございます)
「いなぶ 軽登山・ハイキングガイド」の表紙がリニューアルされました。
今回の写真も押山が舞台です。
眼下の雲海と上空の雲、左下の虹(ブロッケン現象)が絶妙 d( ̄◇ ̄)b
 
これを機会にぜひ一家に一冊お買い求めください。
・・・・・・って、本当はタダでもらえるそうです。

20161026

日, 16 10月 2016 11:31

どんぐり運動会2016

秋晴れのもと、どんぐり運動会が行なわれました。

押山の衆の活躍をどうぞご覧ください。

参加されたみなさん、おつかれさまでした!

IMGP6768

IMGP6775

IMGP6782

IMGP6799

IMGP6822

IMGP6823

IMGP6875

IMGP6899

Iさん写真提供ありがとうございます

土, 15 10月 2016 00:00

拓本

石などに彫られた文字は
風雨にさらされているうちに削れて読みにくく
なって
しまいます。
そこで、墨と紙を使って、
凸凹を
白黒で浮き上がらせて読みやすくする方法が開発
され
ました。
これが拓本(たくほん)です。
ではどうやって行うのでしょう?
大日堂前にある石神仏の拓本をとってみました。
先生は宮司であり副区長でもあるSさんです。
今回は女性のギャラリーがいるのでテンションあがりっぱなし ヾ(〃^∇^)ノ
 
先生『まず表面をきれいにして、紙を貼って、あーしてこーして・・・ (;^_^A 』
女性ギャラリー 『ほ~』
20161015 1
 
 
先生タンポに墨をつけて、こうやってポンポンと・・・ほら文字が出てきたでしょ。』
女性ギャラリーすご~い w(*゚o゚*)w
20161015 2
 
以下実例を紹介
この割れたような石の表面に何があるかは、普通に見ても全くわかりませんが・・・
20161015 3
 
下の画像のように文字が浮かんできます。(これは一部分)
今回は、「奉〇大乗妙典」とその下の左の「廻国」という小さい文字が読み取れました。
〇印はハッキリ読めないので保留。また廻国の右隣の小さい文字も今一断定できません。
しかし、文献などから、これは
   奉納大乗妙典日本廻國供養塔
ではないかと推定できます。
これは、大乗妙典(法華経)を書写して66箇所の神社仏閣に奉納したことにちなん
だものです。年代的には1700年代から明治維新までのあいだの可能性が高い。
では、実際にお経を奉納したのは誰か?押山の人か、はたまた押山へ来た行者か?
前者であれば達成記念であり、後者であれば行者に路銀などを与えて先祖供養などを
依頼した(これも功徳であるとされていた)証しと思われます。
20161015 4
 
次の例です。馬頭観世音であることはうっすらと読めますが・・・
20161015 5
 
よく見ると、右に明治23年、左下に「太田金太郎」と彫られていました。
ええ!? この人ってウチの先祖(1857~1929)でねーの? 
大発見!!! ( ノ゚ο゚)ノ
なお、このキンタローさんが前田敦子のモノマネをしたかどうかはわかりません。
20161015 6
 
(投稿 Mさんありがとうございます)
 

bbq1

bbq2

bbq3

bbq4

Iさん投稿ありがとうございます